洗面所の蛇口や洗濯機まわりの水漏れの症状例とその対処法

239_3954毎日使う洗面所や洗濯機周辺から水漏れが起こった場合、自分で対処できることも多くあります。 まずはどの部分から水漏れが起こっているかをよくチェックし、適切な対処法を取るようにしましょう。ここでは、その症状例と対処法を解説します。

洗面所の蛇口や洗濯機まわりが水漏れしたら

洗面所の蛇口や洗濯機回りが水漏れしていたら、多くの場合は自分で解決できる単純なものです。水漏れの起こり方とはどのようなものか、どうすれば修理が行えるかを挙げていきます。

洗面所の蛇口のトラブル

洗面所の水漏れにもいろいろ種類がありますが、蛇口や給水管への連結部分などから水がしみ出してくるパターンが多くあります。特に蛇口からの水漏れはパッキンやコマなどの部品に問題があることが多く、部品を分解して破損や劣化などが起きている部品を交換することとなります。給水管との連結分もパッキン交換でだいたいは解決できます。シャワーヘッドを使用している場合は、シャワーヘッドの連結部分も確認してみましょう。

洗濯機回りのトラブル

洗濯機は電化製品ですから、水漏れによって水がかかってしまうと機器自体の故障も招きかねないため、注意が必要です。洗濯機に給水するホースとの連結部分から水が漏れることが多く、その場合は、その部分を閉めなおしたりパッキンを交換したりなどで解決できることがあります。

また給水管との連結部分も同様です。蛇口から水が漏れている場合は、洗面所の蛇口と同様に分解して中のパッキンやコマといった細かい部品を交換することで多くの場合は修理ができます。

修理作業の前にやっておきたいこと

それぞれの部品に問題がある場合、ホームセンターなどで市販されている部品と交換すれば解決できることが多くあります。自分での修理に入る場合には、まず最初に給水管についている止水栓を閉めましょう。これによって、作業中は水が出てくることなく落ち着いて作業ができます。

部品を購入するときは口径などがきちんと合ったものを選ぶ

上記のような部分の水漏れの場合、多くは部品の交換で解決できることが多いですが、交換用の部品を購入する場合は自宅の水道の口径サイズと合ったものを必ず選ばなければ、しっかりと合わせることができなくなります。いくつかのタイプに共用できる部品もありますが、自宅の洗面所の蛇口や洗濯機まわりで不具合が起きている箇所の口径サイズなどの仕様をよく確認し、きちんと合ったものを選ぶようにしましょう。

洗面所は頻繁に使うところですし、洗濯機の水漏れが起こると機器への影響が出ることが考えられるため、細心の注意を払ってできるだけ早めに処置するようにしましょう。いずれも長く放置していると、水が漏れている箇所から腐食が進み、さらに自体が悪化することも考えられます。

24時間365日いつでもお問い合わせください