髪の毛や石鹸カスによるお風呂の排水口、排水パイプの詰まりを解消する掃除方法

240_4034水回りにおいて、詰まりが発生してしまうと困りものです。浴室の排水口に関しても例外ではなく、毎日流れていく髪の毛や石鹸カスなどがたまっていった結果、詰まりを起こしてしまうこともあるのです。このお風呂の排水口の詰まりに関して、自分で掃除を行って解消してみましょう。

浴室の詰まりを解消する方法とは

浴室の排水口の詰まりを解消するためには、下記のような方法が有効です。もし詰まってしまっても、修理業者を呼ぶ前に自分でできることがいくつかあるのです。詰まりの解消方法にはどのようなものがあるのか挙げていきます。

パイプ洗浄剤を使う

浴室の排水口には、髪の毛や石鹸カスなどの汚れがたまりがちです。それがたまってくると、ヘドロとなって詰まりの原因になってしまうのです。これを解消するために、専用のパイプ洗浄剤が市販されています。これらの商品は、ヘドロとなった汚れや詰まりを溶かし出し、綺麗に流すことができる効果を持っています。使用方法をよく読んで、使い方に間違いのないようにしましょう。万が一誤った使い方をした場合には、排水パイプや周辺に変質や傷みが生じたり、有害物質を発生させたりする可能性があります。

掃除用のクエン酸を使う

市販されている掃除用のクエン酸を使用するのも有効です。特に浴室にたまりがちな水アカや石鹸カスをよく落としてくれます。掃除用のクエン酸を水に溶かし、排水口に少しずつ流していくだけでOKです。そのまま時間をしばらく置いて、お湯でよく流します。クエン酸は、他の塩素系洗剤と併用してしまうと有害物質が発生してしまう恐れがあるため、使用の際には十分に注意しましょう。

ラバーカップを使う

洗剤や薬剤を使う方法以外に、ラバーカップを使って水圧を利用して詰まりを流す方法もあります。ラバーカップを排水口に当て、ゆっくり押してから勢いよく引く作業を繰り返します。それによって水圧が発生し、詰まっているものを流してくれるわけです。この方法なら洗剤で排水口やパイプを傷めてしまう心配もなく、洗剤の組み合わせに悩むこともないため安心です。

こまめな掃除を心がける

浴室は毎日使うところですし、入浴のたびに髪の毛や石鹸カスなどが流れていきます。詰まってしまってからの掃除方法は上記のようなものとなりますが、そもそも詰まりを起こさないようにするためにはこまめに掃除をすることが大切です。また、排水パイプにまで汚れが落ちないようにするために、排水口の上から使い捨てのネットをかぶせておくのも有効です。汚れがたまってくればそのネットを取ってそのまま捨てればOKです。
24時間365日いつでもお問い合わせください